SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

松島屋の日記

きょうの出来事…
<< じゅうねん焼酎 再発売されました!! | main | 雪祭り 「雪月花」 開催されました。 >>
開当男山酒造を見学してきました。
先日、開当男山酒造で日本酒の仕込みを見学してきました。
大変忙しく神経の遣う時期にお邪魔させてもらいまして、本当にありがとうございました。



開当男山酒造は、南会津町(旧田島町)の南部中新井地区にあります。
創業は古く、享保元年(1716年)で約300年ということで、酒蔵も当時のものらしく梁や柱など歴史を感じられました。
中に入ると意外と小さいところで作っているんだなという感想です。



酒造りは、普通酒の仕込みをしているということで、ちょうど蒸し米をつくっていました。

そのあと「もろみ」のタンクを見せていただき、純米酒などから泡がプチプチ出ていて発酵しているようすでした。
においをかぐともう立派な酒のいい香りになっていて、”飲みたい!!”という衝動にかられますイヒヒ

そのあと、ビン詰めラベル貼りの工程で
単純な作業のように見えるがいろいろ技があるということを説明していただきました。

本でしか知らなかった酒造りが実際に見ることが出来とてもよかったです。自分の飲んでいた酒が、こういう工程で出来るんだと思うとまた味が違うような気がします。
また、お客様にお酒の説明をするときの参考になると思います。

皆様も、日本酒に興味のある方は見学をしてみてはいかがでしょう
おすすめですラッキー
| - | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.matsusimaya.com/trackback/103284